ホーム>アロマセラピストの活動

アロマセラピストの活動

アロマセラピストの活動と活躍

アロマセラピストは、アロマセラピー(=芳香療法)を行う人、アロマセラピーのスペシャリスト(=専門家)です。

 

健康の維持.増進や、ストレスの軽減、疲労回復や美容・スキンケア、心の安定・リラクゼーションなど

現在、多くの場面や状況下での活躍が求められております。

 

一例ですが、

ストレスケアやリラクゼーションを主体とした アロマセラピートリートメントを行う  サロン

スキンケア主体の エステティックサロン

理美容関連の店舗にて、オリジナルのメニューとして活用したり、

スポーツ関連施設での、疲労の軽減・緩和メニューを推進したり

ホテルやリゾート施設等での、豊かな自然環境やラグジュアリーなシチュエーションで行うアロマセラピートリートメントの提唱

介護施設や障碍者施設、福祉関連施設、等での心身のケアやふれあい、

介護に携わる方や育児中の方々へのストレスケアやリラクセーションの場を提供したり、

その他 地域ボランティア活動などなど。。

列挙しきれないほどです。

 

アロマセラピーが民間療法であるため、

医療資格を有さないアロマセラピストが単独で診断や治療行為等の活動を行うことはは出来ませんが、

医師や医療従事者の管理の元、補助療法、代替療法として、活動の場が広まっております。

 

特にここ1~2年では ”医療系施設(特に産婦人科、心療内科) 及び福祉(介護)”からの需要が大変高く、

もはや、”趣味・リラクゼーション” にとどまらず、アロマセラピストの活躍は、 今後ますます多様化し、発展していくことでしょう。

 

 

ページ上部へ